D.Gray-manのクロウリーファンブログです。雑誌の感想などを書いています。(ネタバレは発売日以降)

カテゴリ: スポンサー広告  --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: コメント返信  2011/08/11(木)
「ゼロから何かを組み立てる」より
「元になるものがあって、それを改変・追加補足する形で新しいものを作る」方が
ずっと楽でやりやすいんじゃないかと私は思う。

私自身も、沢山の人に色々な事を教わりながらここにいる訳だから
他の人の役に立てたり参考になれたりしたらとても嬉しい。

************************************

続きからレスです。
内容:紹介していいですか?→いいよ!(゚∀゚*)/
カテゴリ: コメント返信  2011/02/18(金)
集英社にバレンタインデーのチョコレートを贈ったけどちゃんと届いてるかなぁ。
クロウリーを大好きなファンがいるって事だけでも伝わってくれたらいいんだけど。

でも熱心な神田ファンとかアレンファンの人達に埋もれたら目立たないかもしれない。
ううむ。

************************************

続きからレスです。
大変お待たせしてしまってすみません…!!
考察以外で現在届いている未返信コメント全部です。
カテゴリ: コメント返信  2011/01/12(水)
なんだか色々溜め込みすぎてしまってどこから手を付ければいいのか状態です。
心当たりのある方、すみません…!

前記事のジャンプSQの第1回D.Gray-man人気投票詳細 は、貘29番さんの以下の記事を見て

第202夜感想 (「ClockWorkRose」 貘29番様)

「いや待って!!SQ.のこの書き方なら複数投票できるはずだからあああ!!!」と心の中で絶叫しながら大慌てでまとめました。クロウリーファンで複数投票してくれるかもしれない人を逃がしてはならん!!と。

一人一票形式ならもっとそれが分かりやすく書かれるはずなんですよ。
「本誌に応募券を付けて、それが貼られていない投票ハガキは無効」など。
(例:ワンピース第4回キャラクター人気投票)

何万通も送られてくる投票ハガキに対して、いちいち住所を控えて複数出していないかを確認するのはものすごく大変ですしね。現実的じゃないです。
ブリーチの斬魄刀人気投票のダンボール投票無効は、ダンボールでまとめて出したから同一人物からの複数票というのが目立って規制されたのでしょうし。
なんでもやりすぎはよくないという事だと思います。

じゃあどのくらいならやりすぎにならないのか。

ただの1ファンにその辺のラインは分かりませんが、前回は複数票も多分集計されてるはずなんですよ。複数票は無効というアナウンスがありませんでしたし、ぶっちゃけ一人一票でクロウリーが5位になれるとは思えない。(注:私はクロウリーファンです)

だからまあ、やりすぎにならない範囲を考えつつ頑張るのがいいんじゃないかと。
ダンボールみっしり投票は何千枚単位だろうからそれはアウトなのかなぁ、とか。

************************************

続きからちょっと急ぐレスです。概要はこちら。

・引用していいか確認
・私もクロウリーが大好きです
カテゴリ: コメント返信  2010/12/14(火)
ジャンプスクエア 次号予告(SQ.公式サイト)

ジャンプSQ2月号はD.Gray-manがセンターカラーだと?!
かっこいいアレンかな、それともネアかな?楽しみだ…!!
他キャラは出るかなぁ。可能性があるとしたら苦悩するリンクとか?

うん、クロウリーは期待しないんだよ。可能性が低すぎる。
出たら狂喜乱舞するけどね!!

************************************

続きから考察以外のレスです。お待たせしてしまってすみません…!
カテゴリ: コメント返信  2010/11/29(月)
D.Gray-man 21 (ジャンプコミックス)D.Gray-man 21 (ジャンプコミックス)
(2010/12/03)
星野 桂

商品詳細を見る
21巻の表紙はアルマじゃなかった…!!
ああでもネアかっこいい! あれ?これネアだよねネア服だし。瞳が金色だし。
ペンタクルが赤なんだけどネアになったら赤くなるのかな。いや茶色の肌に紫のペンタクルは映えないから変えてみただけで実際は紫なのかもしれないけど。

ノアの肌はもうこの先ずっと茶色で行くのかなぁ…。
個人的には今までの灰色が好き。死人色という事でノアの設定と合ってる気がするし。
(ノアメモリーは多分七千年前の死者だから)

でも実際あんな色だったら街中で目立ちまくりだから設定変更したのかな。
この色なら普通に街を歩いたり舞踏会に出たりしても怪しまれないし。

************************************

続きからレスです。サイン会とアニメと21巻の表紙の話など。
カテゴリ: コメント返信  2010/11/21(日)
管理人がMMDにかまけている間にモヤシッ子さんがジャンプSQ19のDグレ情報をまとめて下さっていました!ありがたい!!

ジャンプSQ19のDグレ情報 (「誓いの子守唄」 モヤシッ子様)

Dグレのマル秘企画というのはサイン回の事ではなかったらしいのだけど
じゃあ結局何なんだろう…。
再アニメ化がきたら一番嬉しいけどまだ無理かな。
ゾンビ編の劇場版化とかないかなぁ。スクリーンで縦横無尽に暴れまわる感染時クロウリーが見たいよ。(無茶を言うな)

あとはファンブック第2弾とか?この間第1弾が出たばかりだからまだ無理かな。
まあサードや新ノア達の設定を知りたいだけなんだけど。

************************************

続きからレスです。200回記念とか企画、巻頭カラー、伏線についてなど。
トモダチコレクションの話も少しあります。
カテゴリ: コメント返信  2010/09/15(水)
ジャンプにサイレンという漫画がある。簡単に言うと主人公が未来と現在を行き来して世界破滅の運命をひっくり返すお話。

私はその中のイアンというキャラが好きで応援しているのだけど、彼は主人公が未来改変したおかげで、未来の世界で元々死ぬ運命だったのが、大好きな人と結婚できて子供も生まれて幸せになっていて。
「いよっしゃあイアン勝利!!良かったねええイアン!」と小躍りしていたのだけど。

こないだのジャンプでイアンの想い人と恋敵が揃って未来改変に参戦してきてて。

いや影虎さん(恋敵)もいい人なんだ…!!いい人だから生き残って欲しいけど
イアンの恋はどうなるの…??とあわあわハラハラしていたり。

まあカップリングとか気にしない人から見たらどうでもいい事だろうなぁとも思います。
思うけど…!1キャラに思い入れる身としては一大事なんだよ…!!

************************************

いきなり他ジャンルの話をしてしまってすみませんでした。
続きからレスです。レス: 続・アレリナ派の言い分の更に続きです。
カップリングとかは私も結構気にしてしまう性質なんですよね。
カテゴリ: コメント返信  2010/09/03(金)
「行動を約束することはできるが、感情を約束することはできない。誰かに、いつも愛しているとか、誠実でいると約束する人は、自分の力の及ばないことを約束しているのである」
生きている以上「永遠に愛している」というのは不可能なんじゃないかとよく考える。
生きているというのは変わるという事だからだ。
そしてそれは、良い方向にだけ変わるとは限らない。

それでも私は好きな人にできるだけ長く生きて欲しい。

************************************

続きからレスです。カップリングに対するスタンスと原作のストーリーについて。
同じキャラを長い間好きでい続けて下さっている人を見るととても嬉しくなります。
カテゴリ: コメント返信  2010/07/27(火)
なんでこんなに返信が書けないんだろう…と思ったのだけど
もしかして私レスを書くのが苦手だったんだろうか。
いや、でもリアル状況に左右される部分も大きいしなぁ…。

「え、これはどうレスを書いたらいいの??」という時に異様に詰まってしまうんだ。
でもそれは100%私の文章力が足らない所為だろう。謙遜でも卑下でもなく事実として。
他と比較してみても普通にやれている人の方がずっと多いし。

【 ブログでの返信 】:遅くても大丈夫」にチェックを付けて下さる方が多くて本当にありがたいです。未熟な管理人ですみません。

************************************
「続きを読む」からレス: 千年伯爵と14番目は実の親子説の続きレスです。
私なりの回答を精一杯書いてみました。

シロクロラインは、ネットマナーとかそういうややこしい事は全然気にしなくても大丈夫なサイトでありたいと考えています。
カテゴリ: コメント返信  2010/03/24(水)

「永遠の中で…
 わたしとホワイト・ワイルドは
 何度もこの世界でたった二人きりになった
 それがどんなに寂しいことか お前には想像できまい

 何かが去っても新しい何かがやって来る
 けれども 過ぎ去った何かが戻って来ることはない

 そして過ぎ去ったひとつひとつをわたしたちが忘れることもない

 我々とてお前たちと同じなわけだ
 今のこのすばらしい世界が均衡と調和を保って
 永遠に続くようにと願っているのだよ」

 (獣木野生著「THE WORLD」3巻より引用)

永遠を生きる神様二人は、まわりをどれだけ愛してもいつも取り残される。
どんなに頑張っても弱い自分達がいずれ殺される運命は変えられないのに
どうして抗おうとするのかという兎の質問に対する神様の回答が上記の引用文だ。

何かが去っても新しい何かはやって来る。
でも、それでなくなったものの悲しみが帳消しになるわけじゃない。
今どれだけ周りの人間に愛されても、アレンがマナを、クロウリーがエリアーデを忘れられないように。

私にできるのは、今生き残っている、生き続けてほしいものに対して
そのものがなるべく長く生き続けられるようにと抗う事だけだ。
たとえば、ジャンプ漫画のアンケート支援とか。

************************************

続きからレスです。「マンガ脳の鍛えかた」はジャンプ掲載時と結構違う
「死ぬはずだった人が死ななかったりして」の件で。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。