D.Gray-manのクロウリーファンブログです。Dグレ情報を集めています。(ネタバレは発売日以降)

D.Gray-man 今後の予定
カテゴリ: 本誌感想  2019/07/24(水)
■前記事⇒ 第233夜 「A.Wに別れを告げる・The way of the three」感想1

前回の感想で私「まあでもクロウリーの御祖父様も友人だったらしいし友人は多いのかな」と書きましたが、よく考えたらクロスとクロウリー1世さんが友人である裏付けは

「御祖父様の訃報を聞いて来た友人とかで」
「東国へ行きたいから友人の孫のよしみで金を貸せと…」
(5巻40夜/クロウリー)

このセリフ二つしかないんですよ。
そしてクロス側の証言しかない。つまり上記は、クロスがイノセンス入りの食人花をスムーズに渡してお金を借りる為に敢えてそう説明した可能性もあるわけで。
いや私個人としては友人であってほしいのですが!でも1世さん側の証言もないと正確な所は分かりませんし!

対して233夜の神父さんはもうほぼ友人で確定なんですよね。

「私のことは構うなと……いっただろう」
→ アクマに殺されかけているのに相手の事を考えた発言

「すまん…来るのが遅すぎた」
→ あのクロスが!相手が男なのに謝ってる!!Σ(゚□゚; )
→ 構うなと言われていたのに来た

「友よ…!」
→ アクマの狙いがクロス殺害ならこの神父さんが殺されたのはクロスのとばっちりだろうに、それを一言も責めずに友と言い切った!!それどころか「構うな 探しものをみつけろ」と後押しする言葉まで付けて!!

そして14巻130夜の扉などでクロスがずっと身に着けている十字架は、この神父さんの形見である可能性があるわけで。

この神父さん、クロスにとってすごく貴重な友人だったのでは…?
何がどうなって友人関係を築くに至ったのか知りたい…!!コミックスのおまけとかで情報を出して頂けませんか星野先生ー!!


サーカスのコジモと赤腕


「同じ買われた者同士じゃん~~」

えっコジモもサーカスの団長に買われた立場だったの?!


「オレは貴族の血を引いてんだぞ… こんな所にいるハズじゃねーのによぉっ!」

これは小説3巻に書かれていた通り。
てっきり元貴族が没落して日銭を稼ぐ為に仕方なく(自分の意志で)サーカス入りしたのかと思っていたけれど、コジモも売られた立場だったのか…。じゃあ赤腕にやたら酷く当たるのは同族嫌悪でもあるの?


犬アレンと赤腕


遊ばれてる………犬に遊ばれてるのかオレは………?

これ、犬アレンにとっては「寂しそうな子どもがいるからちょっと遊んであげよう」という感覚だったのでは?
赤腕が一人で餌の台車を押す所を犬アレンが見つめるシーンがあったし。
それに赤腕が「もぉ疲れて動けねぇ~」と寝転んだら、そのまま無理強いせずに引き下がったし。

しかしこの辺、小説3巻は結構和やかに遊んでいたのだけど今回の漫画だとアレンがピリピリしてるなぁ。
まあ何日もご飯が食べられない状況ならのんきに遊んではいられないだろうし、こっちの方がリアルか。


麦畑の夢を見るマナ


「…くるな くるな こっちにくるな」

これ、24巻218夜(カテリーナ死亡時)とすごく似てる…!
218夜のあのシーンって、現実の麦畑で千年伯爵とマナが相対したんじゃなくて、今回の夢みたいに「千年伯爵を恐れるマナの精神世界」だったのかな。
なら「千年伯爵」と「マナ」は別々に存在しているわけじゃなくて文字通り同一人物…?


愛読者アンケート


2019-07-23d.png

今回も大急ぎでアンケートを書いてポストに投函してきました。
巻頭カラー絵の図書カードが110名に当たるアンケートの締め切りは8月21日(水)です!
裏面にこの雑誌の購入理由を選ぶ項目もあるので宜しくお願いします!\(゚∀゚*)/


トラックバック