D.Gray-manのクロウリーファンブログです。Dグレ情報を集めています。(ネタバレは発売日以降)

D.Gray-man 今後の予定
カテゴリ: Dグレ設定話  2009/12/06(日)
実はこのブログ、過去記事の誤字脱字を見つける度にちまちま修正していたりします。

大幅な間違いを直した時は修正記録を付けたりもしますが、細かい修正はやりだすと本当にキリがないから書いていなかったり。
※修正例
神経質かもしれませんがどうも気になって仕方がないんですよね。他所のブログに自分が書いたコメントを修正したりもよくありますし。

************************************

そして、閲覧者の人が下さったメッセージに誤字脱字があると同じように修正したくなりますが「引用」というのは誤字もそのままで引用しなければならないものだと考えているのでそのまま引用していたりします。
いやあの、書きたい事は分かるから私はいいのですが…!
しかしもし私が転載される側だったらきっと修正したくて堪らなくなるかと。

メッセージの転載を元からしなければ何の問題もなかったんですけどね。

メルフォ文の転載を許可して下さっている人達にはいつも大変感謝しています。
コメントの送り主ではない人が見ても分かるようにしておきたいんですよ。
その為には質問元となる文章がどうしても必要なんです。

************************************
続きからレスです。概要はこちら。

・千年伯爵の皮とアレンの左目についてのまとめ
・レロが千年伯爵の剣に化けた問題とユウ呼びについて
・千年伯爵のあの外側の皮はアクマ(ダークマター)派のご意見



■梓衣様

>千年公の皮について書かれていましたが、梓衣もあれはアクマ製じゃないんじゃにかなと思います。
まず、アレンの左目はダークマターに反応しています。サードの腕には魂が無いのに反応していました。ということは魂は二の次何じゃないかな?と思います。ということはアレンの左目はダークマターには絶対に反応します。
だから、千年公の皮はダークマター製じゃないと思います。


そうですね。
ただアレンの左目は、「ダークマターの塊」であるアクマの生成工場の卵に反応していなかったから「ダークマターには無条件で絶対に反応」というわけではなかったりもするのですが。
 (※「こいつはダークマターの塊だ」(15巻143夜/クロス))
サードだって腕が発動していなければ反応しませんし。

アレンの左目についてまとめると
①ダークマターには絶対に反応。(サードの腕に反応したから)
②魂もみれる。声も聞こえることから耳にも作用。でも魂は二の次。アクマの魂はみえて人の魂は見えない。梓衣的には人の魂が見れないのは謎です。
③ノアには反応しない=ノアメモリーはダークマター製じゃない。
④もちろん千年公にも反応しない。皮はダークマター製じゃない。
⑤魂が劣化しているのも見えるから本人の精神にも少なからず影響を及ぼしている。
⑥ペンタクルが本当に呪いの痕かは不明。14番目のノア化から防ぎ薄くなっている説、実はノアの聖痕説、とかがあるけどまだ不明。
⑦アレンの左目は実はイノセンスでハート説というのもある。

梓衣が知っていたり聞いたりしたのはこれぐらいでしょうか。梓衣は⑦も説が気になっています。以外と盲点かも。


■アクマの魂は見えても人間の魂は見えない問題

アレンの左目のメイン能力はあくまでも対アクマ探知能力であって
アクマに拘束された人の魂が見えるのは、それが「アクマに拘束されているから」連鎖的に見えてしまっているだけなのではないかと。
例えば、ブログでページ内検索をしたら検索した単語の傍にある文字も一緒に見えてしまうような感じで。

36夜のDの頭蓋骨。アレンの左目にはあれが入ってますよね。
あの頭蓋骨にはペンタクルがあった所を見ると、多分アレンの左目のメイン動力源はダークマターなんじゃないかと思うんですよ。
だから、あの目が感知できるのは同族のダークマターとそれに囚われた者だけではないかと。

その他の説は、現時点の情報ではまだ否定も肯定もしにくい状況ですね。


あと、○の中に数字が入っている文字は機種依存文字と言って
閲覧環境によっては文字化けしてしまう可能性があるので、できたら次は普通の数字を使用してくださるとありがたいです。
私としても、せっかくの梓衣さんの考察引用が文字化けてしまうのは大変残念ですし。
いいものはできるだけ沢山の人に見てもらいたいんですよね。



■美羽様

〉レロの剣についてなんですけど、
多分(自分で考えたら)、
千年公はレロにあの剣を預けていただけなんじゃないかな~
って思ってます。
確かに、使い魔みたいなレロに剣を預けるのは不安なところもあるけれど、
レロは千年公が作ったらしいし、裏切らなさそうだから預けたのかな、と。
アレンみたく、体から出すこともできなさそうなので…
かってな解釈すみません<(+ワ+)


どうなんでしょう…。
10巻89夜のレロが千年伯爵の剣に変身したシーンを見ると、レロ自身が情報分解して伯爵の剣に再構成されてるっぽいんですよね。
「預けている」だとレロ自身が分解される演出にはならないような気がしますし。

個人的にはアレンが体から剣を出すシステムと似たようなものかと考えています。
レロはその存在そのものが伯爵の一部なのではないかと。
(ついでに書くとティムも14番目の一部かと)


〉たびたびすみません!
もうとらみさんは気づいてるかもしれないですけど、
188夜のDグレを見てて、
神田が「ユウ」って呼ばれるのが嫌なのは、
神田の試検体の名前が「YU」だったのか、
アルマにだけ、YUって呼ばれてたから
今更何も知らない仲間とかに呼ばれるのが嫌だったんじゃないのかな、と。
いきなりすみませんでした!


「ユウ」と呼んでいいのはアルマだけ、だったら
「吸血鬼」と呼んでいいのはエリアーデだけ、のクロウリーをおそろいでいいなぁとか考えてしまっていました。(どこまでもクロウリー中心思考)(ごめんなさい)

被験体名だったから呼ばれたくない、と言うのは確かにあるかもしれませんね。
135夜でラビに「ユウちゃん」と呼ばれていた時は別に嫌がっていなかったので
「YU」だけじゃなくてまわりに何か付ければOKなのかもしれません。



■加賀見 ミルア様

〉『千年伯爵のあの外側の皮は一体何なのか』についてのコメントです。
アレンの左目はアクマに囚われたの魂に反応しているので、レベル3が集まって成り立ったレベル4の皮(と骨のダークマタ)だけでは反応しないと思います。
魂無しのベル4の皮とダークマタの混合物を伯爵が被っているとすれば、伯爵のペンタグルに説明がつきますよ。
伯爵のあの皮は、魂の入っていないアクマの器をアレンのクラウンクラウンのように鎧として着ているのではないでしょうか
同じような武器に防具、額のペンタグルとまさにアレンと伯爵は対の存在だと思います。


「囚われた魂の方に反応している」のだったら、サードの腕には反応しないような気がします。
いや、マダラオ達の魂があの腕のダークマターに囚われているから反応したという考え方もできるんですけどね。

「魂の入っていないアクマの器をアレンのクラウンクラウンのように鎧として着ている」というのは確かにあるかもしれません。現在の情報だとまだ確定はできないんですけどね。
アレンと伯爵は星野先生が意図的に対にしているように見えるから
その辺があのややこしい謎を解く鍵かもしれません。


トラックバック