D.Gray-manのクロウリーファンブログです。Dグレ情報を集めています。(ネタバレは発売日以降)

D.Gray-man 今後の予定
カテゴリ: 本誌感想  2009/12/05(土)
前回を見て「アレン踏んだり蹴ったりだよ…大丈夫なのか…」と心配していたら
むしろアレンの方が敵を踏んだり蹴ったりしていた。

それでこそD.Gray-manの主人公だよ!!
というかこのくらいタフじゃないと物語を引っ張っていけないか。もしアレンの性格がもっと繊細で脆かったらDグレは全然違う感じの漫画になっていたかもしれない。

…こういう子が主人公で本当に良かった。


あとセンターカラーの英文をエキサイト翻訳にかけてみたのだけど
 welcome to DGP Kanda santa has a lot oF Presents FOR You!!
 → ディーグレパーティーへようこそ!
   神田サンタが貴方へ沢山のプレゼントを持ってきました!!

多分これでいいはず…!


以下、箇条書きで簡易感想。
簡易と言うには量が多すぎるけど気にしない方向でお願いします。



・扉絵は紫サンタ神田+人形のアレン達
神田がサンタってなんかナマハゲ的な図しか思いつけないんですけど
「あのノア…私だけ生かしたんですのね……」
テ ワ ク 生 き て た !!
・良かった本当に良かった!!状況から考えてほぼ死んでると思ってたから嬉しい!!
・しかしワイズリーはテワクにこんな幻影見せて何をさせるつもりなんだ。仲間割れ?
・もしや「キレーな女」だったから殺さないでアレン追いつめ要員にしたの?
「アレン・ウォーカーの身元を確認するまでお前を私の監視下におかせてもらう」
・↑訳:「監視対象を見失ったから連れていって下さい」
・その判断力は賞賛に値するけどリンクが来ても戦力にならんような(むしろ人質候補)

「どいてどいて~~っ」ぐしゃ
・↑いやこれ意図的に踏んでるよね二人とも
トクサ生きてた――――――!!
・ごめん私君の事はすっかり戦力外だと思い込んでたよ!!
「マダラオはどうしました…」「マーシーマが相手してるぜ」
・↑生存フラグの直後にマダラオ死亡フラグ
・これがDグレクオリティか…!!
・シェリルのカミングアウト「いっとくが僕はドSだ」
・アレンの的確な感想「ノアって変態ばっか」
・え、シェリル以外の変態扱いって誰?ティキ?
「僕らの千年公を踏み潰したまま忘れ去らないでもらえる?」
・↑まだ踏んでたのか
・なんかアレンとティキの距離が近すぎてえらい仲良しに見える
「お前は「14番目」が残した奏者の資格ではナイ!「14番目」本人だったのでスネv」
・やっぱクロスの言うメモリー移植はフェイクだったか。本人だし
「お前があの時AKUMA越しに我輩へ呼びかけたのでショウ?v」
あの「オハヨウ」は伯爵に言ってたのか!!
・そういえば2夜にそんな演出があったよ…!!なんで気付かなかったんだ私…!!
・あ、そうか。今回のサブタイは裏切り者の呼び声でここにかかるのか
14 番 目 光 臨
・手つきがいやらしいと思ってしまうのは私の考え方がおかしいのかどうなのか
・14番目「オマエヲ殺シテオレが千年伯爵ニナル!!」
・アレン「ちがうっ!!」
・競り勝った!!えらい!!
・しかしこれを聞かれたという事はもう教団では自由に動かせてもらえないかも
・アレン:救出担当 神田:攻撃担当
・ティキがあの黒鎧化を自在に使いこなせてるっぽいのが気になる
・ワイズリー「ワタシは武闘派ではないのだ……」
・↑神田がこの時斬ってたら倒せてたんじゃないかこれ
「とにかく一度引いて体勢を立て直すんです…っ」
・↑待って!!リーバー達置いてきぼり??
・神田は髪を縛りたいだけならそのマントの裾をちぎればいいのでは
「今日は君の退団パーティーでスv」
・パーティーってそういう意味だったのか!!
・あ、アルマの首の丸いやつが外れた
・トクサがペラペラ説明してくれて大変ありがたいけど情報機密的にいいのか
「あいつは死んだ」
・↑さすが精神力MAX
・「あの人」って女性だったのか!!

・水槽が沢山あるけどあの二人以外はみんな失敗作だったのか…
・アルマがやたら無邪気でお喋りで可愛い。名前はあのファイルで知ったのかな
「はっぴーばーすでぃユウ!」
神田はこの水槽で産まれたのか…!!


■今月の敢闘賞:サードエクソシスト・トクサ

両腕両足を損傷した状態で先月棺桶で暴れてたのかこの人…。なんというガッツ。
あと色々解説してくれてありがとう。おかげでだいぶ分かりやすかったよ!

************************************

神田過去編突入か…!!
アルマ暴走のくだりとかあの人の事とかイノセンス適合の場面とか
できるだけ丁寧に描いて欲しいな!!若いバクやルベリエ達も見たい!!

ああでも14番目の方もかなり気になる…!まさか千年伯爵になるのが目的だったとは。
いやでもまだアレがどこまで本心か分からないからなぁ。どうなんだろう。
伯爵をあの七千年の呪縛から解き放つのが目的なんじゃないのかな。

それにしても14番目ってばなんという自信家…!!
ほぼカタカナだけど思ったより喋れてるしこの辺どうなってるんだろう。
自我がアレンと別物なのはおそらく間違いないんだけど。ううむ…。


とりあえず来月が楽しみ。
今月を読んだばかりなのにもう続きが読みたくて仕方が無いよ!!
星野先生ってば謎で読者の興味を煽るのが本当に上手いな。この物語の正式な決着を是が非でも読みたい!って毎回思ってしまう。


トラックバック