D.Gray-manのクロウリーファンブログです。Dグレ情報を集めています。(ネタバレは発売日以降)

D.Gray-man 今後の予定
カテゴリ: ジャンプ情報  2013/04/30(火)
うちの地域の本屋はミラクルジャンプが1冊しか入荷しなかった…!!
私の予約分だけで完売だよ!なんでこんなに入荷が少ないんだ…!
単行本収録はいつになるか分からないし、星野先生のファンは早めに買ったがいいよ!


↓ここから感想。まだ手に入れてない人はネタバレ注意

人外っぽい人が人外じゃなかった


人外と言うより外人だった!!

「ここのぜんぶたべるします……ッッ」
「やけくい……? そのコトバわからない」


慣れない異国で頑張って話してる感じが純朴でかわいいなぁ。
妖の王というタイトルですっかりこの人が妖かと思い込んでたけど普通の人間らしい。
いや、普通とはちょっと違うか。1200年以上生きてるらしいし。


全体の感想


ページ数が少ないのにきっちりまとまってて面白かった!!
絵が丁寧でバトル描写も分かりやすかったし。設定も好み。
個人的にはカイテンよりこっちの方が好きだなぁ。ハールーンが魅力的。
1200年前の竜とハールーンの出会いが見たい。夫婦になった後の蜜月も見たい。
ハールーンがかごめを襲いに来る敵を迎え撃つ形で連載になってもいいんじゃないかな。
いや星野先生にはまずD.Gray-manをお願いしたいのでその後で!


「妖の王」設定まとめ


1200年前: 「妖の王」の竜と人間のハールーンが夫婦の契りを交わす
        妖の王とハールーンは約640年共に暮らす
約560年前:竜は「ハールーンと同じ人間になる」と言って消えた
        ハールーンは妖の王を探す旅に出る
十数年前:妖の王は人間「雲井かごめ」に転生
現在:    ハールーンがかごめと出逢う


「やわらかい餅に包まれた竜の魂は こちらでございましょうや
 こなたを喰えば 妾(わらわ)が妖の王じゃ」
「喰わせてくだしゃれ 妾だけじゃないぞえ
 こなたをすべての妖(あやし)が欲しておる… 妖の王…」


・妖の王の生まれ変わりである雲井かごめを妖が食えばその者が次の妖の王となる

「龗神之剣(オカミノカミノツルギ) ゴブサタしてたな」

・ハールーンはかごめとキスをすることで水分を剣に変身させられる
(キスで妖の王の力を少しだけ吸い出した?)
(「ゴブサタ」という事は妖の王がいない間はあの剣を呼べなかった可能性が高い)


「妖の王」の疑問点


Q.妖が妖の王の生まれ変わりを襲うなら、ハールーンが来るまで何故かごめは無事だったのか?


A.1:妖は人間にかなり近づかないと妖の王の転生体かどうか分からない
  2:妖の王を食いたい妖がハールーンをつけてきた
  3:ハールーンが人間と接触するたびに妖も近づいて確認
  4:近づいたら転生体だと分かったので襲った

こう考えればつじつまが合うような…。
ハールーン自身は人間と接触してもそれが妖の王の転生体かどうか分からないので
わざと妖につけさせて確認をしていたのでは。

Q.妖の王は何故ハールーンに「人間になる」としか言わなかったのか


A.ちゃんと人間に生まれ変われるかどうか妖の王自身にも分からなかったのでは。
転生時期や転生場所の予測が付いていればもっと詳しく話しただろうし。

生まれ変わったら記憶も能力もすべて失うし、ハールーンが今までと同じように愛してくれるかどうかも分からない。

それでもハールーンと同じ人間になりたかったんだよ!!なんという乙女心!!
いいなぁ妖の王…!!
先代妖の王を食うに至った過程とかハールーンとの馴れ初めとか気になる…!
まあD.Gray-man再開の方が先だけど!!(何度でも言う)


トラックバック