D.Gray-manのクロウリーファンブログです。Dグレ情報を集めています。(ネタバレは発売日以降)

D.Gray-man 今後の予定
カテゴリ: ジャンプ情報  2015/11/05(木)
コミックナタリーで「プラチナエンド」担当の吉田幸司さんがインタビューを受けられていたのですが、2ページ目のバクマン話に星野先生の名が一言だけ出てました。
(※吉田幸司さんはD.Gray-manの2代目担当です)

大場つぐみ×小畑健「プラチナエンド」特集 担当編集・吉田幸司氏インタビュー
 (コミックナタリー)

──実際に読んでみていかがでしたか。吉田さんをモデルにした編集者も登場しますが。

自分と同じ名前のキャラが出るのは本当に嫌でしたね(笑)。

──あんなにたくさん登場しているのに(笑)。アニメ版では「才能がある人間がマンガを描かないのは罪だ」と熱い編集論も語っていらっしゃって。

「罪だ」なんてそんなこと言ったこともないですよ(笑)。ただ、「バクマン。」の吉田氏がやっていたエピソードと似たことをやったというのはありました。「D.Gray-man」の星野先生に、いつだか言われて思い出しましたが。どのエピソードかは言いません(笑)。

(上記リンク先記事より引用)

星野先生の名が出されるとは思わなかったからビックリした…!
バクマンの吉田氏は担当漫画家をやる気にさせて働かせるのがとても上手くて面白かったのだけど、あのエピソードのどれかと似たことを実際にされていたのか…!

星野先生が指摘したという事は、星野先生相手にした可能性が高いかも。
一体どれだろう…。いや考えて分かる種類のものではないのだけど。
個人的には歩道橋で言った「君は2、3年に1人の逸材なんだ!」辺りが好きだな!
(バクマンのコミックスが今手元にないのでうろ覚えですが)

当時の吉田さんってどんな感じだったっけ?とD.Gray-manファンブック「グレイアーク」の座談会(194~205ページ)を読み返してみたけど、確かにバクマンの吉田氏と近い感じがする。

吉田さん、今はジャンプスクエアの副編集長なのか…!
お元気そうで何より。カッコイイホクロ (Dグレ8巻187ページ参照) もそのままだ…!
ジャンプSQ.CROWNはSQ.編集部が担当されているし、また星野先生の担当に戻って来られる可能性もあったりするのかな。


トラックバック